千葉県西支部支部長

小田 利登志

 

             年頭のご挨拶

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。旧年中は千葉県ダンススポーツ連盟並びに千葉県西支部に、多大なご支援、ご協力を賜り心より御礼申し上げます。

 

皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。

2020年は世界中がコロナ禍に翻弄された大変な一年となりました。

ダンス界も例にもれず新型コロナウイルス感染拡大防止の影響を受け、全国各地の競技会、パーテイー、イベント等が中止あるいは延期となり、大変淋しい一年でした。

 

 コロナで私達の生活も一変しました。今なおコロナの猛威は止まるところを知りません。先の見えない2021年となりそうです。

 

そのような不安定な状況の中ですが、西支部では12月5日に競技会の開催を予定しております。また、公民館の使用規制が緩和されましたらパーテイー、講習会等、イベントの開催も計画しております。

西支部理事一同希望を捨てず、前向きな思考で“ウイズ・コロナ”下でのダンスの在り方について、話し合いを重ねております。

 

コロナを恐れつつも、日々の生活を大切にし、前進していかなくてはなりません。

くれぐれもお身体を大切にして下さい、そしてコロナに負けず頑張ってください。

朝の来ない夜はありません。

 

最後になりましたが、令和3年が皆様にとって平穏な年となりますようお祈り申し上げると共に、千葉県西支部への変わらぬご支援とご協力をお願いして、新年のご挨拶といたします。

令和3年 元旦